11月 2017

学生がお金を借りるといってもはやり、正社員で働いている人のようにたくさん借りるという事は不可能です。そのため、学生ローンの限度額は低めに設定されています。そしてその金額は原則50万円までと決まっています。なぜこのような決まりがあるかというと、50万円を超える融資を行うと「貸金業法」との関係で手続きが面倒になってしまうからです

お金稼ぎがあるといっても月に数万円の稼ぎでは何百万というお金を貸すのはリスクが多すぎるので50万円までなら返せるだろうという配慮もあり、このような決まりがあります。ですが、これはあくまで上限が50万円までなので、収入や条件によっては50万円も借りられない場合もあるので、絶対に50万円借りられるわけではないという事を覚えておいてください。

また、年収の3分の1までしか貸付できないという「総量規制」という法律があるため、例えば、年収が60万円なら20万円までしか貸付できないのでこの法律もしっかりと覚えておきましょう。このように、学生がいくらくらいまで借り入れが出来るか理解してから借り入れをしましょう。上限は50万円までですが、測量規制で50万円借り入れるためには年収150万円以上なければいけません。学生ではなかなか難しい金額なので、現実的には上限まで借りられるのは難しいと思ったほうがいいでしょう。

友達紹介キャンペーン学生ローンのキャンペーンで「友達紹介キャンペーン」というものは、お友達を紹介すると一人ごとに年率を引き下げてくれたり、現金をキャッシュバックしてくれたりするものです。金利を引き下げるというのもありますが、商品券などをプレゼントするというものあるので、今利用している金融機関がどんなキャンペーンを行っているかを一度ホームページなどで確認すると良いでしょう。

今は学生でもローンを利用する人は意外と多いです。もし、周りの友達でお金を借りようとしている人がいたらぜひ、あなたが借りている金融機関を紹介してあげてください。たくさん紹介すればするほど特になりますよ。ですが、あまり強引に紹介すると友達の間にヒビが入ってしまうので、あくまで金融会社を探している友達に絞りましょう。

学生ローンが始まったのは本当に最近で、昔は学生や専業主婦など安定した収入がない人は借りるのは不可能でした。ですが、今は幅広いニーズに応えるために様々な人にお金を貸すことが可能になっています。そのため、学生ローンを始めてさらにキャンペーンまで行うようになったというわけです。ローンを組むならフルにキャンペーンを使って、できるだけ有利にお金を借りる事をおすすめします

最近は学生でもお金を借りる事が出来るようになっているのですが、ほとんどの金融機関で学生ローンが出来る事から様々なキャンペーンを行う事が多くなりました。もちろん学生向けのキャンペーンなので学生に有利なものなのですが、そのキャンペーンも会社によって様々です。

キャンペーン例えば、学費目的で借りる場合、そのローンを応援するためのキャンペーンをしていたり、友達を紹介すると現金がキャッシュバックされるという友達紹介キャンペーンがあったりと、他にも会社によって様々なキャンペーンが開催されています。また、これから就職する学生を対象に内定が確認できた方などは、金利が安くなるというキャンペーンをしているところもあります。ちなみに、学生ローン“イー・キャンパス”では、ご当地巡りキャンペーンを行っています。こちらも参考にしてみてはいかがでしょうか。

学生ローンを扱っているところならキャンペーンを行っているところは多いですが、お得に借りられるところが良いと考えるのが一般的です。自分が何の目的で借りるか考えて、それにあったキャンペーンを行っている金融機関を選ぶというのも一つの方法です。このように、学生ローンといっても様々なキャンペーンを行っていますので、借りるならキャンペーンをフルに使ってお得に利用してください。基本的に金利が安くなるというのが多いので、万が一借りるときは参考にしてください。

親の庇護のもとである学生でもローンを組む機会はあるものです。学生はお金がそこまでないため、高い買い物をしたときにどうしてもローンを組まなければいけないことはあると思います。学生とはいえ、お金を借りた以上はきちんと返さなければいけません。そこで、便利な学生ローンの利用方法を紹介します。

インターネット学生ローンでもインターネットからの申し込みが基本となっています。インターネット上で住所、氏名、学校名、連絡先などを正確に入力してお金を借ります。しかし、学生だからといって誰でも借りられるわけではありません。基本的に20歳以上の学生なので専門学生、大学生、短大生が対象になります。そして、安定収入がある事が絶対条件なので何らかのアルバイトを行っている必要があります。

その後はもちろん審査があるので、審査に通らなければ借りる事は不可能です。ですが、学生でブラックリストに載るという事は極めて少ないので、無茶な借り入れをしない限り審査に通る事がほとんどでしょう。後は、使用目的、返済スケジュールなどを確認された後に審査が通るかどうかが決まります。今は社会人などの安定した収入がない学生でも借りられる金融機関もたくさん増えてきています。借りられる金額は社会人よりかはずっと少ないですが、それでも返せないような無茶な借り入れをするのは絶対にやめましょう。借りた以上はきちんと計画を立て、毎月確実に返せるようにしっかりとお金の管理をする事が大切です。